上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月27日 大阪マラソンに参加しました!

チームi-sとして(当店i-stationの屋号から)
6名でチャレンジ

フルマラソン初心者ばかりですが

見事、全員タイム内にゴール出来ました!\(^o^)/

応援して下さった皆さん!
本当にありがとうございました!!!!


脚が一歩も上がらず
ヘロヘロになって帰ってきましたが

酸素カプセルに入ったところ
強力な筋肉痛が
翌日には、ずいぶん楽になっていました

皆様には、酸素カプセルが
筋肉疲労を、すばやく改善させてくれる効果を
いつも、お伝えしていますが
こんなに、回復の速さを実感したのは
初めてです(*^_^*)

走る前に酸素カプセルに
入った事も
息が続いたことで良かった~と思います

当店はアスリートの方たちも
たくさん来られますが
みなさん、究極に身体を酷使されているので
酸素カプセルの良さを
身をもって、体感されているのだな~と
つくづく感じました

スポンサーサイト
ああ、あそこでやめとけば…なんて思ってももう遅い。
「また二日酔い」なんて経験ありますよね。

二日酔いとは、お酒を飲み過ぎた翌日に頭痛、嘔吐・吐き気、喉の渇き、胸のむかつき、体の震え、アルコール性胃炎による悪心など症状が現れること。

さて、二日酔いになってしまう仕組みですが、アルコールは肝臓で、まずアセトアルデヒドに分解され、さらに酢酸になり最後に炭酸ガスと水になり排出されます。量が多いと分解が追いつかずアセトアルデヒドが血液中に溶けて体内にまわり悪酔い状態を生じさせます。こういった状態が二日酔いです。

つらい二日酔いですが、対策には「迎え酒」なんて聞いたことありませんか?

ところがこの迎え酒、確かになんだ瞬間は、ちょっと楽になった気分になりますが、実はこれ、新たに飲んだ酒で神経がマヒして楽になったように感じているだけです

つまり、迎え酒は二日酔い対策として正しくないということになります

正しい対策としては、ハチミツや果物(ブドウ、リンゴ、オレンジ、梨など)
をとって、ブドウ糖、果物、水分をしっかり補い、身体をゆっくり休めて、肝臓の疲れを回復させてやることが1番

つまり安静にしていましょうってことですね
あなたは最近便秘や冷え性、肥満、肩こりなどの悩みを抱えていませんか
これらはすべて体にたまった「毒素」が原因です。

人の体はうまくできていて不要なものは便や尿、汗などで体の外に排出しています。ところがちょっとしたきっかけで、排出のシステムがうまくいかなくなり、「毒素」となって体にたまってしまいます。

この毒素が血液をドロドロにし、血液の流れが悪くなり冷え症や、肥満などの不快症状の原因のなります。

これらの症状を解消するためには軽い運動や効果的な血液循環を促すことが大切です。

i-stationでは効果的な血液循環の方法として酸素カプセルをおすすめしています。カプセルに入ると、血液や体の中の水分の循環が促進され、体の排毒作用を促します。

冷え症や便秘、肥満、肩こりでお悩みの方、ぜひ一度酸素カプセルを試してみてください。

テーマ : 健康管理 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

冷え性だという女性の方は多いのではないでしょうか?

冬の寒さで手足の指先が冷えるのはしょうがないですが、
夏でもオフィスや、お店では冷房が強すぎて、身体が冷え切ってる
なんてことは、ありませんか

体温が低下すると、免疫力の低下や自律神経失調症、慢性疲労など、
様々なトラブルが増えてしまいます

体温を上昇させ、それを保つためには、血液の巡りをよくし、
新陳代謝を活発にすることが必要です

酸素摂取が十分に足りていると、血流がスムーズに保たれ、
体内のエネルギーも十分な状態のなります

また血液が毛細血管のすみずみまで行き渡り、身体の末端まで暖かくなり、冷えの解消も実感出来ます
酸素が冷え性を解消してくれるということですね

酸素カプセルは、冷え性の女性の心強い味方です
こんな実験結果があります

高濃度の酸素を吸いながら英単語を覚えた予備校生と、
そうでない予備校生では、翌日のテストで、
酸素を吸ったグループのほうが約15%多く英単語を記憶していたそうです

これは2006年に松下電器が発表した実験結果です。

これは、脳と酸素の関係が関わっているんです

脳は体重の2%しか重さがないのに、
1回の呼吸で摂取する酸素の約4分の1を消費するんです

それだけ、酸素が必要ということですね。

脳に酸素が足りなくなると、
集中力・思考力の低下、物忘れ、不眠、疲労などの症状が出てしまいます

全て、勉強を頑張る学生の敵ですね

お母さんやお父さん、
勉強をしなさい!といってばかりではなく、
一度、お子さんに酸素カプセルに入ってもらうのはどうでしょうか

気分転換にもなり、勉強がはかどるはずですよ

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。