上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かくしつ強壮は文字通り、強く活力をみなぎらせることで、肉体的な活力だけではなく、心の元気付けも含みます
特定のトラブル解消ではないので、毎日利用できる方法であることが大切ですから、剤型は手軽に継続できるティーを選びます
ダンテライオンは強肝作用、利胆作用があり、滋養強壮にはもってこいのハーブです
また、マテの豊富なカフェインも心身の元気づけには欠かせません
両方ともティー以外に牛乳と混ぜてもおいしく飲めるので、利用の幅が広くなります

ダンテライオンのティー
 材料:1杯分=ダンテライオン(ロースト) 3g
         熱湯 200ml

 手順:ダンテライオンをティーカップに入れ、熱湯を注ぎ、よくかき混ぜます。

ダンテライオンのミルクティー
 材料:1杯分=ダンテライオン(ロースト) 3g
         水 60ml
         牛乳 140ml

 手順:鍋に水を入れ火にかけ、沸騰したら火を止めます。ダンテライオンを入れて、10分間以上抽出します。牛乳を加えて弱火で再加熱します。

マテのティー
 材料:1杯分=マテ 3g
         熱湯 200ml

 手順:細かくしたマテを熱湯で5分間抽出し、カップに注ぎます。

マテのミルクティー
 材料:1杯分=マテ(ロースト) 3g
         水 60ml
         牛乳 140ml

 手順:鍋に水を入れ火にかけ、沸騰したら火を止めます。マテを入れて、10分間以上抽出します。牛乳を加えて弱火で再加熱します。

『メディカルハーブ検定テキスト』引用
スポンサーサイト

テーマ : 植物の生命力と癒しに感謝 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

カモミール・ローマン

りんごのような香りのカモミール・ローマンはキク科の多年草です。
心を穏やかにし、安らかな眠りへと導き、耳の痛み・緊張性の頭痛や腹痛を和らげます。

また、不安、緊張、怒り、恐怖などの気持ちを和らげて、月経周期を整え、月経前の不快な症状を和らげるなど女性特有のさまざまな症状を緩和します。

※眠れないとき、緊張しているときに、ぬるめのお風呂や寝室で香らせるとよいでしょう。
ジャーマン・カモミールと同様に香りが強めなので、控えめに使用するか、ラベンダー精油やローズ精油などと組み合わせるのも効果的です
カモミール・ジャーマン

ジャーマンカモマイル
カモミール・ジャーマンは20~50㎝の高さのキク科の一年草です。

ハーブティーで親しまれていて精油になったときは濃いブルーの色となります。


あらゆる炎症や痛みに対しておすすめの精油です。湿疹、じん麻疹などのアレルギー、神経痛やリウマチ、月経痛など幅広く利用できます。子供(7才以上)にも安心して使うことができます。


※スキンローションなどにするのがおすすめ

(例)グリセリン5mlにカモミール・ジャーマン精油5滴程度を混ぜ合わせ、製精水45mlを加えて保存用ビンに移し、使用時にはよく振ってお使いください。(0.5%濃度)

※注意

7才未満の子供に使うときは、精油ではなくハーブティーの浸出液の外用が向いています。
また、妊娠中の女性は使用しないでください。
オレンジスィート

みかんの仲間、オレンジの皮を圧搾してとる精油です。
ヨーロッパではクリスマス時期にシナモンと一緒に使われます。
オレンジの香りはリラックスとリフレッシュ感をもたらすと同時に気分を明るくして心理的な問題から起こる症状(神経性の胃痛や下痢など)を緩和して食欲を促し生きる力を与えてくれます。

※気分転換をしたいときや消化器系の不調に・・
オレンジスィート精油をハンカチなどにつけて香りを吸入してみて下さい
イランイラン

イランイランはエキゾチックで甘い色っぽい香りでマレー語の「花の中の花」という意味を持っています。
香水などに幅広く使用されています
媚薬的な香りは人をおおらかな気持ちにさせて日常のストレス、イライラを鎮めてくれます。
精神を緩め過度の緊張からくる過呼吸と過度に速い心拍をスローダウンさせます。
皮脂分泌のバランスをとる作用や収れん作用があるので脂性肌のスキンケアや頭皮、毛髪のケアにも使用されます。

※注意
イランイラン精油は香りが強いので1%以下で使うようにして下さい。過度に用いると頭痛と吐き気に襲われることがあるので注意が必要です

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。