FC2ブログ
こんな実験結果があります

高濃度の酸素を吸いながら英単語を覚えた予備校生と、
そうでない予備校生では、翌日のテストで、
酸素を吸ったグループのほうが約15%多く英単語を記憶していたそうです

これは2006年に松下電器が発表した実験結果です。

これは、脳と酸素の関係が関わっているんです

脳は体重の2%しか重さがないのに、
1回の呼吸で摂取する酸素の約4分の1を消費するんです

それだけ、酸素が必要ということですね。

脳に酸素が足りなくなると、
集中力・思考力の低下、物忘れ、不眠、疲労などの症状が出てしまいます

全て、勉強を頑張る学生の敵ですね

お母さんやお父さん、
勉強をしなさい!といってばかりではなく、
一度、お子さんに酸素カプセルに入ってもらうのはどうでしょうか

気分転換にもなり、勉強がはかどるはずですよ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |