FC2ブログ
シワ、たるみもシミと同じように皮膚の老化が根本原因ですから、メディカルハーブの得意分野といえます
このケアではフェイシャルスチームで肌を引き締めてくれるハーブと対内から作用してコラーゲンの生成を促してくれるハーブを選びます
リンデンは肌を引き締める収れん作用と肌にうるおいをもたらす保湿作用があり、ウスベニアオイに多く含まれている粘液質も保湿と肌の保護に役立ちます
またローズヒップには、コラーゲンの生成に欠かせないビタミンCがレモンの20~40倍も含まれており、熱湯でも壊れにくいという特性を持っています

リンデンとウスベニアオイのフェイシャルスチーム
 材料:1回分=リンデン 3g
          ウスベニアオイ 3g
          熱湯 1000ml

 手順:洗面器にリンデンとウスベニアオイを入れて、熱湯を注ぎます。頭からタオルをかぶって熱湯を注ぎます。頭からタオルをかぶって熱気を逃がさないようにしながら、約10分間フェイシャルスチームをします。

ローズヒップのティー
 材料:1杯分=ローズヒップ 3g
          水 200ml
 
 手順:乳鉢でローズヒップをつぶし、種と毛を除いておきます。鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めます。つぶしたローズヒップを入れて5分間抽出し、茶こしを使ってカップに注ぎます。

『メディカルハーブ検定テキスト』引用

スポンサーサイト



テーマ : 植物の生命力と癒しに感謝 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |