FC2ブログ
肩こりや腰痛の大きな原因のひとつは筋肉の疲労です筋肉疲労というとスポーツを思いがちですが、1日中パソコンの前に座っているなど、長時間同じ姿勢をとり続けることからくる疲労も慢性的な肩こりや腰痛につながります
メディカルハーブのケアでは慢性的な痛みに対して温シップを行い、ハーブティーで疲労回復を促します
ペパーミントに含まれるメントールには筋肉の炎症を鎮めて痛みをとる作用があり、ジャーマンカモミールを使うことによって、緊張による血流悪化の緩和も期待できます
また、ハイビスカスには代謝を促進するクエン酸などの植物酸が多く含まれているので、筋肉の疲労回復に効果を発揮します

ジャーマンカモミールの温シップ
 材料:1回分=ジャーマンカモミール 5g
         水 500ml

 手順:鍋に水を入れ火にかけ、沸騰したら火を止めます。ジャーマンカモミールを入れて、10分間抽出します。抽出液をざるでこし、布を浸します。その布を軽く絞って冷めないうちに肩、腰をシップします。

ハイビスカスのティー
 材料:1回分=ハイビスカス 2g
         熱湯 200ml

 方法:細かくしたハイビスカスを熱湯で3分間抽出し、カップに注ぎます。

ペパーミントの温シップ
 材料:1回分=ペパーミント 3g
         水 500ml

 手順:鍋に水を入れ火にかけ、沸騰したら火を止めます。ペパーミントを入れて、10分間抽出します。抽出液をざるでこし、布を浸します。その布を軽く絞って冷めないうちに肩、腰をシップします。

『メディカルハーブ検定テキスト』引用
スポンサーサイト



テーマ : 植物の生命力と癒しに感謝 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |