FC2ブログ
ホルモン分泌やそれを司る自律神経系のトラブルが元になって起こることが多い女性特有の症状に、メディカルハーブはとても有効で、古くからハーブが活用されています
ラズベリーリーフはその代表格で、とくにPMSに効果を発揮します筋肉の緊張を和らげる鎮痙作用が骨民と盤や子宮の筋肉に働きかけるためで、症状が現れる前に抑える予防効果もあるとされています
腰痛など直接的な痛みと合わせて、落ち込みやイライラなど感情が安定しなくなるのもPMSの特徴的な症状ですが、これにはセントジョンズワートが有効で、抗うつ作用が落ち込んだ気分を明るくしてくれます

ラズベリーリーフのティー
 材料:1杯分=ラズベリーリーフ 3g
         熱湯 200ml

 手順:細かくしたラズベリールーフを熱湯で3分間抽出し、カップに注ぎ、毎食後飲みます

セントジョンズワートのティー
 材料:1杯分=セントジョンズワート 3g
         熱湯 200ml

 手順:細かくしたセントジョンズワートを熱湯で3分間抽出し、カップに注ぎ、毎食後飲みます

『メディカルハーブ検定テキスト』引用
スポンサーサイト



テーマ : 植物の生命力と癒しに感謝 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |